【6月号】

みどり野幼稚園長 黒崎一枝


さまざまな体験を通して

 5月は個人面談、引き取り訓練、保育参観・学級懇談会、制服譲渡会・・・と、親子遠足は延期となってしまいましたが、次々と続く様々な園行事にご協力いただきありがとうございました。大型連休後、慌ただしくしている間に、すっかり木々の緑も濃くなり、初夏を感じる頃となりました。

 子どもたちも、入園・進級から2ヶ月が過ぎ、個人差はありますが、幼稚園の生活や新しいお部屋やお友だち、そして、先生や園職員にも慣れ、明るい声が園舎いっぱいに響いています。表情もやわらかくなり、少しずつ自信がもてるようになってきた年少さん。お友だちも増え、夢中になって遊び、活動する年中・年長さん。日々成長する子どもたちの姿を見ることができるのも、保護者の皆様のご協力、応援あってのことと大変有り難く思っております。併せて、今年度も多くのみどり野サポーターズの皆様にご協力いただけることを、大変有り難く心強い思いでおります。

 さて、今年も本館玄関前に年長さんの植えた夏野菜が並びました。このところの強い風や日射しにさらされ、その生育が心配されましたが、茄子が元気な葉をいっぱいに広げて紫色の可愛い花を、ミニトマトが小さな黄色の花をつけました。きっと年長のみんなの思いが伝わり、たくさんのミニトマトやきゅうり、茄子が美味しく実ることでしょう。    

 ところで、仏教行事の「花祭り」をご存じですか?
 華やかに花で飾られた花御堂に安置された誕生仏に甘茶を注ぐことで仏を供養し、子どもたちの健康を祈る仏教行事だそうで、一般的にはお釈迦様の誕生日とされる4月8日に行われるそうです。この「花祭り」を、5月14日(金)、年長のみんなで、理事長先生がご住職をされているお寺に伺って体験してまいりました。子どもたちは神妙な面持ちで、緊張しながらも御堂の中央に置かれたお釈迦様に甘茶をそっと上手に掛け、「いい子になりますように・・・」と手を合わせていました。この日、年長さんは甘茶をいただいて園に戻ってきましたが、年中少さんには、後日、甘茶を沸かして昼食時に飲ませてあげました。この甘いお茶の体験を、家の方々にお話しした子もいたかもしれません。

 6月1日は衣替えです。爽やかなブルーグレイの夏服に着替えた子どもたちの可愛い姿に会えるのも楽しみです。6月は歯科検診・内科検診・そして尿検査と保健に関わる行事が予定されています。お子様の健やかな成長を皆様とともに見守ってまいりたいと存じます。どうぞよろしくお願いいたします。

みどり野幼稚園の様子を、写真にてお送りします(写真毎で年度が違う場合がございます)。
クリックすると拡大されます。

花まつり

音楽会

お泊り会

運動会

お別れ遠足

卒園式

top